IT機器・家電

P20liteのイコライザーで音質を調整する

どうも、本間です。

私は通勤時にP20liteで音楽を聞いています。

電話で音楽が聞けるなんていい時代になりました。

 

私の耳はそんなに肥えてないのでそのままの音質でも特に問題ないんですが、

ちょっといじくりたくなったのでイコライザーを触ってみました。

 

イコライザーをいじくればなんとなくいい気分になりますよ!

(実際の音質は良くなるかどうかはわかりませんが・・・)

 

P20liteでイコライザー設定をする

イコライザーはオーディオ機器でもよく見かける、音域ごとの音量を調節するやつです。

P20liteでは標準でこの機能がついています。

設定してみましょう。

 

まずは設定を開きましょう。

設定はこんなアイコンです。

設定アイコン

 

この中の「音」を選択します。

設定メニューの「音」を選択

 

続いて「Huawei Histenサウンド効果」を選びます。

「Huawei Histenサウンド効果」を選択

 

ここで「3Dオーディオ」をオフにしましょう

これをオフにするとイコライザーが選べるようになります。

イコライザーを選択します。

イコライザーを選択

 

イコライザーです。

右のほうが高音、左が低音です。

音楽を鳴らしながら調節するといい感じですよ。

イコライザーで調節!

 

これで設定は終わりです。

 

イコライザーはどういじる?

イコライザーは英語でいうとequalizer、訳すと「等しくするもの」とあります。

equal(イコールの)派生語ですね。

 

音楽のイコライザーも同じですべての音域が本来の音とイコールの状態で聞けることが目的です。

本来は低音が好きだから低音を上げる、というものではなくてより本物にちかい音にするものといえます。

 

でも結局のところは好みの音にしたらいいんです!

自分なりに心地いいレベルを見つけましょう。

 

使い方としては上げるのではなく下げることをメインに行うといい感じに聞こえるような気がします。

低音を強くしたい場合は低音を上げるのではなくて真ん中の音と高音を下げるイメージです。

 

なんにせよ

イコライザーをいじくって気分よく音楽を聞くのもいいもんですよ。

自分好みの音を見つけてみましょう。

 

関連記事
P20liteでQRコードを読み込む

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
本間 具郎

本間 具郎

1977年生まれ。大阪在住。フリープログラマ。1人の妻、2人の娘と同居。 2018年に独立。 仕事の時間を半分にしたいなぁ。 プロフィールへ

-IT機器・家電

© 2020 40歳でフリー転身