ブログ・ネット

登録単語数の制限なし!SERPOSCOPEでブログ記事の検索順位をチェック!

どうも!本間です。

ブログを運営するにあたって必須とも言えるものがブログ記事の検索順位チェックです。

Windowsではその筆頭としてGRCというメジャーなソフトがあるんですが有料です。

無料版もあるにはあるんですが今では使えるレベルではなくなってしまいました。

代わっていま私が利用しているのがSERPOSCOPEです。

 

SERPOSCOPEの特徴

SERPOSCOPEは無料で検索順位チェックが行える優れたソフトウェアです。

そんなSERPOSCOPEですが良い点と悪い点があります。

 

良い点①:WindowsでもMacでも使える

SERPOSCOPEはJavaで開発されているサーバー型のソフトであるためJavaが動く環境であればOKです。

WindowsでもMacでもLinuxでも動きます。

良い点②:見やすい

順位の一覧表が非常に見やすいです。

並び替えも簡単ですし、色の具合がやさしい感じです。

 

良い点③:登録キーワード数が無制限

多分これが一番の良い点かもしれません。

チェックしたいキーワードをいくつでも登録することができます。

微妙に違うキーワードでも遠慮なく追加していけます。

 

またキーワードだけでなくサイトも無制限に登録できます。

複数サイトを運用する場合でも重宝するでしょう。

 

ちなみにGRCの無料版ではキーワードが10しか登録できません(´д`;)アカン

 

良い点④:サーバー化すれば完全自動でチェックできる

これやるのにはかなり敷居が高くなります。

サーバー化すれば毎日決まった時間に自動でチェックするようにできます。

私はまだやってません(^_^;)

いつかやりたいです(゚д゚)ハイ

 

悪い点①:全体的に英語

日本語対応していません。

使っていれば雰囲気でわかるレベルですが、英語アレルギーな方はきついかも?

もちろんキーワードは日本語登録できますよ!

 

悪い点②:Google検索のみ対応

Yahoo!やBingの順位はチェックできません。

Googleのみの順位がわかります。

まぁGoogleの順位がわかれば何も問題ない気もしますが・・・

 

悪い点③:チェックに時間かかる

SERPOSCOPEは順位チェックする際に1キーワードずつGoogle検索を使用します。

これはやむを得ないかもですがGoogle自体が連続しての検索を制限しているようです。

そのためSERPOSCOPEで順位チェックするときは1キーワードごとの検索にある程度時間を開けてチェックする必要があります。

この時間間隔が狭いとDONE_WITH_ERROR(後述)が発生して順位チェックできなくなります。

キーワードを増やすほどすべての検索順位チェックが終わるのに時間がかかってしまいます。

 

ちなみにDONE_WITH_ERRORについては

SERPOSCOPEでDONE_WITH_ERRORが出る

をご覧ください。

 

なんにせよ

SERPOSCOPEは無料で使えるので私のようなセコい人間節約家にはぴったりなソフトといえます。

キーワードも無限に登録できてたくさん調べれるしでいいことづくめですね。

Googleが順位チェックを受け入れてくれる間はこのSERPOSCOPEを使うのがよさそうですね。

 

SERPOSCOPE

 

WING(AFFINGER5)でグーグルアドセンスのインフィード広告を挿入する

  • この記事を書いた人
本間 具郎

本間 具郎

1977年生まれ。大阪在住。フリープログラマ。1人の妻、2人の娘と同居。 2018年に独立。 仕事の時間を半分にしたいなぁ。 プロフィールへ

-ブログ・ネット

Copyright© 40歳でフリー転身 , 2020 All Rights Reserved.