スポーツ

サッカーのPK戦はフリーキック戦にルール変更してほしい

どうも。本間です。

2018年のサッカーワールドカップは決勝と3位決定戦を残すのみとなりました。

なんやかんややっぱりワールドカップは面白いですね。

個人的にはクロアチア優勝してほしいけども。

 

今回のワールドカップでは決勝トーナメントで同点のまま延長戦でも決着が付かず、PK戦で決まった試合が多くありました。

PK戦はPK戦で盛り上がるところはあると思うんですが、私は反対というかあまりこれで決めてほしくないなぁというのがあります。

サッカーのペナルティキック(PK)は冷めるのでルール改正をでもPKについて書きましたが、とりあえずあんまりPKが好きではないんですよ(笑)

 

PK戦は精神的にキツイ

PKのときってなんかドキドキするんですよね。

あの「生きるか死ぬか感」が嫌で心臓に悪い。

いいドキドキではなく悪いドキドキなんです。

率直に言うと、なんです。

 

応援している側としては外れたときのショックが半端ない

キッカーのほうはもっとシャレにならんでしょう。

イタリアのバッジョなんかトラウマになってたと思いますよ。(話古いですが)

1994年のワールドカップアメリカ大会決勝ブラジル戦のPK戦の最終キッカー。シュートはゴールの枠を外れイタリアは優勝を逃しました。

 

あとはPK戦で勝ったとしてもなんかスッキリしない感が大きいです。

釈然としないというかもやもやします。

 

PKって実力がそのまま反映されるものではなくて運要素が強いと思うんです。

最後の最後にその運要素で決まるのもなぁ、という感じです。

 

蹴る技術は確実に必要で、上手い人ほどゴールできるし、キーパーの場合だと上手い人ほど止めれるようにはなるんだとは思います。

そうだとは思うんですけどそれでも極端な話ワールドカップで優勝したチームと日本の高校生のチームがやったとして、PK戦だと高校生が勝つ可能性があるんじゃないかと思います。

普通にサッカーの試合したら絶対に勝てないけども、PK戦なら勝てる確率が1割もいかないでしょうが格段に上がるでしょう。

運要素だけで勝率が格段に上がるでしょう。

 

あとは短時間であっさり終わる感じも寂しいです。

死闘を演じたあとでもあっさりすぐ終わりますよね・・・。

時間短縮という目的もあるんでしょうけど。

 

せめてPKではなくて別の決着の仕方にしてほしい。

もう少しサッカー要素を含んだものにしてほしい。

 

サッカー要素を含んだものでPKに代わるもの、ありますよね。

フリーキックですよ。

フリーキック戦にしたらいいんですよ。

 

フリーキック戦にするメリット

フリーキックにも運要素は多少あるとは思うんですが、PKよりは運要素は低いと思ってます。

フリーキック技術の有無でかなりゴールできるかが変わるはずです。

PKよりフリーキックのほうがプレーとして見応えもありますよね。

 

フリーキックだとゴール自体が決まりにくいので、外れてもPKで外したときほどの「やってもうた感」もないと思うんですよね。

これってキッカーからすると大きいと思いますよ。

キーパーもPKほどポンポン入れられないので屈辱感も減るはずです。

 

ゴールが決まるときは「美しい軌道じゃないと決まらない」ので決まったときの爽快感は格別でしょう。

PK戦は「いかに外さないか」という減点方式に対して、フリーキック戦は「いかに決めるか」という加点方式になると思うんです。

なのでやる方も見る方も外したときのショック度が低く、キッカーは「決めたろう!」、キーパーは「止めたろう!」というふうに意識も前向きにできるんじゃないでしょうか。

 

メリットをまとめてみると、

  • フリーキックが連続でいっぱい見れる(楽しい)
  • PKほどの「生きるか死ぬか感」がない
  • 技術的にフリーキックが上手い選手が多いところが勝つ
  • キッカーはゴールできなくても戦犯にされにくくなる
  • キーパーはPKほどゴールされないので屈辱感が減る
  • キッカー、キーパーはPKほどのプレッシャーを受けなくて済む

なんというか、見るほうもやるほうもいいんじゃないでしょうか。

 

フリーキック戦のルールを妄想

フリーキック戦のルールを妄想してみましょう(*´Д`)ハァハァ

基本ルール

人数は5人で、5人で決着が着かなければひとりずつ決まるまでサドンデス(今はサドンデス言わない?)。

これはPK戦と同じでよさそうですね。

 

キック地点

ボールを置く位置はペナルティエリア外ならどこでもいいことにするのがいいでしょうか。

キッカーは得意な場所から蹴れることになります。

それか固定位置にしたほうが平等かもしれません。

どっちでも見てて楽しそうです。

 

ディフェンス

ディフェンスをつける。

いわゆる壁ですね。

壁人数もルールで決めといたほうがいいですね。

5人くらいでしょうか。

5人だと決まらなさすぎるかもしれないので3人くらいに減らしてもいいかもしれませんね。

 

なんにせよ

フリーキック戦にしたら5人キックして多くても2ゴールくらいしか入らないんじゃないでしょうか。

それだけに決めたときは試合中のゴールと同じように喜べそうです。

 

PKのように「外したら負ける」ではなくて「決めたら勝てる」というふうに選手の捉え方も前向きに変わると思います。

さらにPK以上に技術が高いほどゴールできる可能性が高まるのでそれこそ「プロスポーツ」的なところがあるんじゃないでしょうか。

 

もしかしたらPKのドキドキ感が好きという人のほうが多いかもしれませんが、

個人的にはPK戦よりフリーキック戦のほうが見たいですね〜。

 

関連記事
節約家(?)の私がDAZNに加入した理由はJリーグにきたイニエスタ!

続きを見る

  • この記事を書いた人
本間 具郎

本間 具郎

1977年生まれ。大阪在住。フリープログラマ。1人の妻、2人の娘と同居。 2018年に独立。 仕事の時間を半分にしたいなぁ。 プロフィールへ

-スポーツ

© 2020 40歳でフリー転身