生活

スリムに浄水!LIXILの浄水スパウト買ってみた

何を血迷ったか、人生2度目となる家を買ってしまいましたが生きております。

引っ越しも完了してしばらく経ち、新しい(中古で古いですが)家での生活にも慣れてきました。

そんな中、気になることがひとつ。

本間

ずっと水道水で過ごしています!

キッチンの水道に浄水機能がありません。

ごはんも水道水で炊いています。

家のキッチンはLIXILのシステムキッチンです。

このキッチンの水道の蛇口に「浄水スパウトに取替えるだけでおいしい水に。」というシールが貼っていたので前から気になっていたんです。

こんなシール。

浄水スパウトに取替えるだけでおいしい水に。

こんなんあったらつけたくなるでしょう?

買ってしまいました(*ノωノ)

浄水スパウトを。

そしてさっそく取り替えました。

結論をいうと、取り替えてよかったです。

LIXILの浄水スパウトの特長

はじめ見たときに「浄水スパウトってなんやろ?」と思いました。

家についていたLIXILのキッチンだとこのスパウトというものが簡単に取り換えられるようでした。

本間

ようは蛇口のこと?

この浄水スパウトの特長はなんといっても蛇口の中に浄水カードリッジを埋め込めるということでしょう。

さらに手軽に

蛇口から浄水器が飛び出さず、スリムな状態のままの浄水機能が使えるのでキッチンスペースを広く、有効に使うことができるのがイイ!

前の家では結構大きな浄水器をドーンと置いていてキッチンスペースを圧迫していましたが、この浄水スパウトにしたことでキッチンが今までどおり広々と使えます。

スパウトの取り替えも非常に簡単

取り替えは非常に簡単でした。

写真を撮りながら取り付けしましたが、10分もかからなかったと思います。

写真を撮らなかったらたぶん2~3分で取り替えられるんじゃないでしょうか

購入した浄水スパウトがコレです。

浄水スパウトパッケージ

内容物はスパウト、浄水カードリッジ、ピンセット、説明書。

写真右下が浄水カードリッジです。

浄水スパウトの内容物はスパウト、浄水カードリッジ、ピンセット、説明書

小さい箱に入っていた浄水カードリッジ。ちっさいです。

浄水カードリッジ。ちっさい。

ピンセットはスパウトの鍵のようなものを取り外すときに使います。ちっさいです。

スパウトの鍵(のようなもの)を引っこ抜くピンセット。

さっそく取り付けますよ!

既存の標準のスパウトを取り外す

もともとあった標準のスパウト(蛇口)を取り外します。

スパウトの”鍵”のようなものをこのピンセットで引っこ抜きます。

スパウトの鍵(のようなもの)を引っこ抜く

抜いた鍵(のようなもの)

抜いたスパウトの鍵(のようなもの)

鍵(のようなもの)を取ればスポッと簡単にスパウトが取れます。

鍵(のようなもの)を抜けばスパウトも簡単に抜ける

スパウトを取り外したあとに水を出してみましたが、なんとも哀愁が漂います・・・。

水の出方に哀愁が漂う

とりあえず外すのはすごい簡単ですね。

浄水スパウトを取り付ける!

標準のスパウトを取り外したので浄水スパウトを取り付けます!

さきほどの哀愁漂うところへ浄水スパウトをスポッと差します。

浄水スパウトをスポッと差す

うむ、すでにそれっぽくなってますね~。

そのままスパウト根元の穴に先ほど取り出した鍵(のようなもの)を差し込みます。

スパウトの鍵(のようなもの)を差し込む

(わかりにくいですが)完全に差し込みました。

完全に鍵(のようなもの)を差し込みました。

スパウトが固定できたら浄水カードリッジを入れます。

スパウトの頭の部分を左にぐりんと回してからスポッと抜きます。

スパウトの頭の部分を左にぐりんと回してからスポッと抜く

頭部分が取れました。

蛇口の頭部分が取れた

ここに浄水カードリッジを入れます!

浄水カードリッジを入れる!

浄水カードリッジが入りました。

浄水カードリッジが入ったようす

蛇口の頭部分を取り付けるまえに浄水カードリッジの取り替え時期を設定(?)します。

浄水カードリッジの取り替え時期を適当にセット

使う人数によって変わるようですが、だいたい3ヶ月くらいが交換時期の目安らしいです。

交換時期の目安についてはけっこういい加減な感じです。

私は4か月後に設定しました(テキトー)

頭部分を取り付けます!

頭部分を取り付けて完了!

いいかんじ~。

これで取付完了です!

普通の原水(水道水)も出せるし、

原水が出ている様子

シャワーも出せるし、

シャワーが出ている様子

なんといってもおいしい水が出ます!

おいしい水(浄水)が出てる様子!

飲んだらマジで水道水と味が違いました。

本間

おいしい

カードリッジもいろいろ

(2020年2月13日に追記)

カードリッジにも種類が3つあって能力が異なります。

簡単に書けばこんな感じでしょうか。

色(型番)キレイにする度寿命価格
紫色(JF-22)
青色(JF-21)
白色(JF-20)

詳細はリクシルのページをご覧くださいませ。

カートリッジショップ | 取替浄水スパウト - LIXILオンラインショップ

私は追加で買う時は紫色のカードリッジ(JF-22)を購入して使っております。

紫色を買っている理由は小さい子供がいるからです。

できるだけきれいな水を飲んでほしいですよねぇ。

紫色のカードリッジだとクロロホルムなど14種類もの物質を除去してくれます。

(青色は4種類)

紫色のカードリッジの水の感じは純水に近いんではないでしょうか。

なんにせよ

浄水スパウトは取り付けが簡単にできて、さらにキッチンスペースも狭くならずに浄水機能がついてくる優れものです。

シャワーも追加されるので洗いものも少し楽になります。

とりあえず「淀川のおいしい水(水道水)」と「浄水スパウトで浄水された水」を飲み比べたら全然違います

水道水の臭さが全然ありません。

これマジおススメ。

  • この記事を書いた人

本間 具郎

1977年生まれ。大阪在住。フリープログラマ。1人の妻、2人の娘と同居。 2018年に独立。 仕事の時間を半分にしたいなぁ。 プロフィールへ

-生活
-