プログラミング

Unityで競馬ゲームプログラミング(1)〜構想編〜

どうも。本間です。

本業はショボめのプログラマでございます。

少しはプログラマらしい記事もいるなぁと思っていたのでなんか作ろうと思っておりました。

 

そんな中、ゲームがすぐ作れるというUnityなるものを知りました。

(知人が教えてくれました)

どうせならプログラミングしてて楽しいものがいいですよね。

本間
ゲームを作ってやろうではないか!

 

Unityでゲームを作る

とはいったものの、私は今までゲームなるものを作ったことがございません。

ウェブシステムを主戦場とする私にとってはゲームは畑違いなのであります。

まずはUnityを知らないといけません。

本間
Unityってなに?

 

これはGoogle先生に聞きまくるしかありません。

Google先生に聞くとウィキペディア先生が出てきました。

Unity(別名:Unity3D)は、統合開発環境を内蔵し、複数の機材(platform)に対応するゲームエンジンである。 ユニティ・テクノロジーズが開発した。 日本法人はユニティテクノロジーズジャパン合同会社。

ウィキペディアより

 

本間
ふむ。よくわからん。

 

とりあえず作りながら学んでいきましょうかね。

Unityに関しては先人の方々の記事もたくさんあるので日々習得するようにします。

 

ダビスタが好きだったので競馬ゲームを作る

ダービースタリオンっていうゲームをご存知でしょうか。

いわゆるダビスタです。

オグリキャップが激走していた頃に、ファミコンで発売された競馬シミュレーションゲームです。

 

当時中学生だった私は競馬を全く知りませんでしたが、面白そうやなぁという気持ちだけでこのゲームを購入しました。

そしてめちゃくちゃハマったのでした。

競馬にも詳しくなってしまいました。

そこからダビスタ99までやり続けました。

 

そんなわけでゲーム作るなら競馬ゲームを作ってみたい。

 

ゲームコンセプトと概要

ゲームコンセプトは

  • 簡単
  • シンプル

です。

ファミコン版ダビスタのようなシンプルなゲームにしたい。

最近の競馬ゲームもちょこっとやったりもしたんですが、馬にエサやったりとか色々細かいルールがあったります。

 

これ正直言うと

本間
めんどくさい

調教すらめんどくさいと感じます。

 

ゲー厶としては

  • 作る
  • 走る
  • 乗る

の3つを軸にしたいと思います。

こういうことですね。

作る 生産。父親と母親を選んで馬を産ませる。
走る レースに走らせる。いい成績を残してお金を増やす。
乗る レース中に馬を操作する。騎手になる

 

この競馬ゲームは「乗る」を取り入れたいと思います。

騎手にもなれるということです。

 

ダビスタでよくあったのが

自分の強い馬が馬群の中に突っ込んで前が塞がって負ける

というやつでして、自分が操作できない分かなりイラつく場面です。

あえて囲まれる方に突っ込んていくんです。

 

この状態になるたびに「自分で操作できたらなぁ」というのがあったので騎手にもなれるようにしたいです。

 

なんにせよ

ゲームを作るんですから時間は掛かりそう。

まずはUnityに慣れること、これに尽きますね。

慣れて初めてゲームづくりが始まるんでしょう。

ここからやってみます。

はじめてのUnity

 

どこまでやれるかわかりませんが、のんびり気張らずにやっていこうと思います。

本間
がんばりまーす

 

  • この記事を書いた人
本間 具郎

本間 具郎

1977年生まれ。大阪在住。フリープログラマ。1人の妻、2人の娘と同居。 2018年に独立。 仕事の時間を半分にしたいなぁ。 プロフィールへ

-プログラミング

Copyright© 40歳でフリー転身 , 2020 All Rights Reserved.