IT機器・家電

妻の携帯会社を名義変更できるmineo(マイネオ)へMNP乗り換え

どうも!本間です。

妻が契約している携帯電話会社をソフトバンクからmineoへ変更しました。

今まではガラケーとデータ通信のみSIMの2台持ちでした。

解約料がかからない契約更新月になったのを機に携帯電話(ガラケー)の割賦金額が残ってる状態ではありましたが乗り換えました。

個人的にソフトバンクに対していいイメージを持ってないので乗り換えてスッキリです!

 

mineoを選んだ一番の理由は名義変更できること

数あるMVNOの中でmineoを選んだのですが、一番の理由は名義変更できる点でした。

それだけ?と思うかもしれないですがコレけっこう重要と思ってます。

MVNO

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)は仮想移動体通信事業者といって物理的な回線は持たずに、通信会社から回線を借りて通信事業を行う事業者をいいます。

MVNOではドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの回線を使っていて、回線によって端末が使えたり使えなかったりします。

どの回線が使えるのか事業者のホームページ等をよく確認する必要があります。

今は妻の携帯は妻名義で契約していて(普通ですが)、引き落とし口座が妻の口座になってます。

私の携帯の引き落とし口座はもちろん私で別なのですが、お金を移したりとか地味にめんどくさいんですよね。

将来的に引き落とし口座を1つにしたいと思ってるんですが、MVNOの多くはこの名義変更に対応していません

名義変更に対応しているものでマイネオが価格的にもサービス的にも一番いいと判断しました。

 

私自身は今別のMVNOで契約しています。

こちらのほうが月々の支払額は安いのですが、名義変更できないので次のスマホ買い替えのタイミングでmineoへ移ろうかなぁと考えてます。

 

ちなみに名義変更に対応しているMVNOは以下の通り少ないです。(他にもあるかも…)

  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • Y!mobile
  • mineo

この中で料金と縛りの少なさからmineoにしました。

 

電話回線はドコモ、au両方に対応

回線を選べるMVNOは少ないです。

回線はドコモ、au両回線に対応してるので手持ちの機種によって選ぶことができます。

ドコモ回線はDプラン、au回線はAプランという名前になってます。

 

データ通信のみプランではDプランとAプランともに値段は同じですが、音声通話つきプランになるとDプランのほうが料金が月90円ほど高くなります

特にこだわりなければちょっとだけ高くなりますがドコモ回線のDプランにしといたほうが無難だと私は思います。

回線の安定度もそうですが端末もあまり気にせず選べます(そんな気がします)。

政治的な面でも・・・(謎)

 

auから乗り換える場合はそのまま端末が使えるauプランにするほうがいいでしょう。

月々の料金も安いですし。

 

mineoの契約の縛り

mineoには契約の縛りは少ないです。

電話番号がつく通話プランの場合は最低利用期間というのがあって、1年以内の解約は解約料がかかりますが、契約から1年後以降になるといつでも解約できます

電話番号がつかないデータ通信のみのプランだと縛りはゼロでいつでも解約できます

縛りは少ないほうがいいですね。

 

本間
ワイモバイルなんか3年契約縛りやん。しかも3年後にまた3年縛りあるやん。自動更新型やしキャリアと変わらんやん。

 

その他のmineoの特徴

mineoは名義変更できるのが特徴ですが他社と差別化されたサービスがあったり結構ユニークです。

オプションサービスも豊富です。

 

容量プランは多め

最小の500MB〜最大30GBまでで7つのプランがあります。

妻の場合は外でほとんどネットしない使い方なので500MBプランで充分です。

値段もDプランで税込1414円と安いです。

 

10分かけ放題(税込918円)

10分以内の通話であれば何回かけても通話料がかからないサービスです。

妻がソフトバンクにいた理由の一つに家族間通話が無料というホワイトプランというのがありました。

そしてちょくちょく義母と連絡をとっていました。

 

ただこの他にも保育園などへの1分程度の細かい連絡を何回もしていたので、結局月々4000円ほどになっていました。

mineoの10分かけ放題なら家族へ長い電話をかけるときは10分ごとにかけなおす必要が出てきますが、保育園などへの短い通話が多くても月々の918円で何回でもかけられます。

基本料金と併せても2400円程度で収まりそうです。

 

家族割引

MVNOではめずらしい家族割引があります。

契約する家族が一人増えるごとに50円支払額が減ります。

4人追加まで、つまり200円まで割引対象にできます。

 

パケットシェア

マイページで登録した5回線であまった通信データを分け合うことができます。

私がmineoに乗り換えたら妻がほとんど使わないので私の使える量が増えるかも(*´ω`*)

 

メールアドレスが付く

以前ほど携帯電話のメールアドレスは重要ではなくなりましたが、まだまだメールでのやり取りはあります。

mineoではmineo.jpドメインのメールアドレスがついてきます。

メールボックスの容量は200メガバイトですが無料で5ギガバイトまで拡張できます。メールをよく使う人にはありがたいですね。

 

なんにせよ

これでソフトバンク携帯から離れることができました。

私的には携帯電話で3大キャリアの選択は料金が高いし制約ありすぎるのでありえません。

2年縛りとか気にせずに生きていきたいです!

※mineoでも1年の最低利用期間はありますがそれ以降は縛りなしで自由に解約できます。

 

もっと日本もSIMフリーがメインになっていってほしいですなぁ。

キャリアはホントに通信部分だけ提供してほしい。

技適付きのシムフリーのエクスペリア買いたいんやぁ!

(結局HuaweiのP20 lite買いました)

 

 

関連記事
スマホをHUAWEI P8 lite から P20 liteに買い替えたのでレビュー!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
本間 具郎

本間 具郎

1977年生まれ。大阪在住。フリープログラマ。1人の妻、2人の娘と同居。 2018年に独立。 仕事の時間を半分にしたいなぁ。 プロフィールへ

-IT機器・家電

Copyright© 40歳でフリー転身 , 2020 All Rights Reserved.